株式会社 鴫原基礎

ダウンザホールハンマー工法なら
株式会社鴫原基礎(しぎはらきそ)

NETIS登録番号
TH-190001-A

受付時間 平日8:00~17:00 022-343-6111

お問い合わせ カタログ

スタッフブログ

土留工事:私たちの仕事は「人の命を守る」仕事なんです

スタッフブログ

私たち(株)鴫原基礎の仕事は

H形鋼鋼矢板(シートパイル)

地中深く打込むことです。

 

▲↑↑↑▲これが鋼矢板(シートパイル)です。

 

 

何のためにそんなことをしているのかというと、

 

深い場所で作業する職人さんたちの

「尊い命を守る」ためです。

 

 

建物や構造物の基礎部分は

皆さんに見えている地上の部分同様、

見えない地下にも存在します。

 

地上に出ている部分が

大きければ大きいほど、

高ければ高いほど、

 

地下部分も大きく深くなります。

 

 

そして深い場所での作業には危険がつきもの。

 

深く掘った周りの土砂は

いつ崩れてきてもおかしくありません。

その深い場所で人が作業しているのです。

崩れてきたらひとたまりもありませんね。

 

 

そこで私たちが打込む

H形鋼や鋼矢板が

崩壊を防いでくれるのです。

 

 

鋼材業者さんは、しっかり計算して

鋼材のサイズや長さを決めてくれます。

 

それを1本1本、1枚1枚

丁寧に地中に打込んでいくのです。

 

それが「土留め工事」です。

 

私たちの仕事は「人の命を守る」と同時に、

常に「出来て当たり前」でなくてはいけません。

失敗=事故に直結するからです。

 

本当に責任重大です。

 

 

だからこそ

日々違う現場で、違う土質に挑戦し、

腕を磨き続けなければならないのです。

 

 

「安全に」

「正確に」

「迅速に」

「効率よく」

 

 

(株)鴫原基礎の創業当時から

変わらぬ「基本方針」です。