株式会社 鴫原基礎

ダウンザホールハンマー工法なら
株式会社鴫原基礎(しぎはらきそ)

NETIS登録番号
TH-190001-A

受付時間 平日8:00~17:00 022-343-6111

お問い合わせ カタログ

基礎工事コラム

なぜRXリーダーレスばかり入手するのか?にお答えします

お役立ち基礎コラム

2020年5月18日(月)大安
待望のRX3300 7号機が入荷しました。
約1年をかけての完成です。

これで鴫原基礎のメインマシン、
RXリーダーレス杭打機
全部で13台になります。

内訳は
RX3300 7台(移動式クレーン仕様)
RX3000 2台
RX2300 2台(移動式クレーン仕様)
RX2000 1台(ゴムキャタ仕様)
RX2000 1台

  計 13台です。

ちなみに
日本で一番RXを所有しているそうです(笑)


さて、
3人チーム×8班の弊社。

なんでこんなに同じ機械を
所有するのかという質問が
内外から聞こえてきますので、

少々そのあたりの話をしようと思います。


————————————

米国運輸省から
●定時運航率
●苦情の少なさ
●手荷物扱いの正確さ
の3部門で1位となった、

【サウスウエスト航空】

ダラス・ヒューストン・サンアントニオの
3都市を1日18往復する航空会社で
格安航空会社のパイオニアです。

日本で言うと、東京⇔札幌 東京⇔福岡
くらいの距離ですね。


サウスウエスト航空は
548機の航空機を保有し、その全てが
ボーイング737シリーズです。

同一機種を300機以上揃えている
航空会社は、世界中を探しても
サウスウエスト航空以外には存在しません。

基本方針として、
片道650キロメートル前後で
所要時間1時間程度の短距離区間の
輸送を守備範囲としています。

    ※広いアメリカの中で、ここだけ。↑↑↑

 


ここでの見習うべき点は、


「少ない空路(3都市のみ)」

 パイロットが慣れるのが早い。
 お客様と接する機会が増える。
 1時間なので機内食も要らない。

「同じ機種(ボーイング737のみ)」

 パイロットが慣れるのが早い。 
 整備士が慣れるのが早い。
 代替えがきく。

「マルチプレーヤー(複数職種兼務)」

 パイロット・整備士・客室乗務員も
 お客様の荷物出し入れをする。
 全てはお客様の為。変なプライドは不要。


————————————


弊社も同一の機械に特化して、
そのメリットを最大限にしています。

基本的に鉄ものの打抜きに特化してます。
 職人が育つのが早い。

誰がオペレーターでも問題ありません。
 同じ機械なので交代もききます。

すぐに入れ替えられます。
 故障や現状変化にも素早く対応。

★なので現場を止めません。

 

生打ちで入らないならオーガ削孔。
オーガでダメならダウンザホールハンマー。

★なので現場を止めません。

 

全てはお客様の為。
変なプライドは不要なのです。