株式会社 鴫原基礎

ダウンザホールハンマー工法なら
株式会社鴫原基礎(しぎはらきそ)

NETIS登録番号
TH-190001-A

受付時間 平日8:00~17:00 022-343-6111

お問い合わせ カタログ

基礎工事コラム

チルトパイラーNEO100 現場デビューしました

お役立ち基礎コラム

納車されてから暫く置場にいた

新車チルトパイラーNEO100ですが、

 

ついに現場デビューしました。

シートパイル Ⅳ型 12m圧入です。

 

 

使ってみた率直な感想を書きます。

 

軽いです。本体重量5.3tですが、

 圧入力14tくらいで自走できます。

 SA100は5.9tあり、20tくらいないと

 自走出来なかったことに比べると

 使い勝手がいいですね。

 

マストの前傾後傾が出来るのは最高に便利です。

 自走後、本体の角度を決める作業が不要で

 とりあえず自走して、後から角度を自由に

 決めることが出来る。これは楽だし時短です。

 

◆サドルを強制的に左右にずらすことが可能。

 コーナー前などシートパイルを外側に

 傾けながら圧入しますが、そうすると本体も

 外側にスライドしてしまうので、

 バランスや体勢が悪くなってしまうのです。

 それを油圧力で強制的に直すことができるのは凄い。

 

◆油圧ホースが軽くていいですね。

 他社の最新式の圧入機は油圧ホースが重く、

 人力ではずらすことさえ大変なのに比べ、

 チルトパイラーNEO100のホースは軽く、

 人力で移動できます。

 これでパンクしなければ最高です。

 

▲圧入引抜スピードが2種類あって、

 「速い」は申し分ないのですが

 「遅い」がかなり遅く、どうなのかと。

 もう少し早くてもいいのではないでしょうか。

 

▲マストの前後の動きが速すぎるかも。

 自走する時は気にならないですが、

 シートパイルを掴む位置を決める時の

 ちょっとした前後が速すぎて手間取ります。

 

 

と、現時点で感じたことを書きましたが

やっぱり新車はいいですね。気持ちがいいです。

 

カタログをダウンロードできます。

サイレントパイラー・ウォータージェット・バックホウ